SALOMON

About Salomon

サロモンは、1947年の設立以来、徹底した製品開発と、こだわりのデザインをベースに、世界のウィンタースポーツ界をNo.1ブランドとしてリードしてきました。

究極のコンディション下で挑戦し続けるトップレーサー達の声をフィードバックし、ハードなアクションや環境に耐える、機能性を重視したプロダクトをラインナップしています。
その根底にあるのは、自由に探求し自由に表現する「フリーライド」というライフスタイル。人間の本能がかきたてるアクションやチャレンジに対する衝動をパフォーマンスへと昇華させるため、スポーツの美しさを引き出す機能デザインや積極性、改革、スポーツ精神を追求し、進化させることがサロモンの日々のパフォーマンスです。

Salomon オフィシャルサイト

Salomon グローバルサイト

Mission

サロモンのミッション(使命)。
それは世界中のアウトドアスポーツファンがアクションを起こしたくなる、そんな魅力ある製品をお届けすることです。

Vision

靴、ウエア、器具といったスポーツ用具はもちろん、アウトドアスポーツの豊富な経験者として業界をリードしていくこと。

HISTORY

1947年、サロモンはアルプス山脈に位置するフランスのアヌシーという古い町で、
ノコギリとスキーエッジを作る家内工業としてスタートしました。当時小さな町工場だったサロモンも、いまではウィンタースポーツ界No.1の世界的トップブランドとなりました。

Time-Line

  • 1947年: 木工用のこぎりとスキーエッジの生産で創業
  • 1952年: オートメーション化に成功、大量生産が可能となる
  • 1955年: 安全性の高いトウ・ピースビンディングを開発
  • 1961年: 当時のアルペンスキーヤーの名をつけた新製品“Allais”発表
  • 1966年: 世界初の自動リリース機能をもつビンディングを開発、チリで開催されたワールドカップ大会でその有能性を披露
  • 1976年: ビンディングの生産が初めて年間100万セットを超え、No.1ビンディングメーカーとなる
  • 1979年: スキーアパレル、バッグなどの取扱いを開始
  • 1980年: 世界初のリアエントリータイプスキーブーツ「SXシリーズ」を開発
  • 1990年: ノルディックスキー分野へ進出
  • 1992年: サロモン初のスキー板「S9000」発表
  • 1993年: サマースポーツ分野へ進出。ハイキングシューズ発売
  • 1995年: 自転車パーツ分野へ進出。新ブランド「MAVIC」誕生
  • 1997年: アディダスグループとなる
  • 1998年: インライン・スケート商品を発表
  • 2002年: サーフボードを発売
  • 2005年: アメア スポーツ グループ一員となる