アメア スポーツ コーポレーション 2005年度第1四半期(1月~3月)業績の概況

【2005年05月10日】

~売上は堅調な伸び、好調感をキープ~

アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社: 東京都渋谷区/代表取締役社長: マット・ゴールド)が所属するアメア スポーツ コーポレーション(本社: フィンランド/プレジデントCEO: ロジャー・タレルモ)は2005年度第1四半期の業績概況を発表いたしました。


アメアスポーツの第1四半期(1月~3月)における売上高は2億7780万ユーロとなり、前年同時期に比べ2%の増収を記録しました。アジア太平洋地域では日本の売上の伸びが29%と大きく貢献しています。税引き前金融収支前経常利益(EBIT)は2,150万ユーロ。また一株あたりの利益を0.2ユーロとしています。

また3月には正式名称をアメア スポーツ コーポレーションに変更し、現在に至っています。

現時点で2005年度期の売上を前年比3~5%の増収と予測しており、一株あたりの利益も0.9から1.05ユーロといった伸びを予測しています。


<アメア スポーツ ジャパンの業績概況と今後の見通し>

 アメア スポーツ ジャパンの2005年度第1四半期(1月~3月)売上高は23億700万円に達しました。過去3年間の第1四半期の売上推移は以下の通りです。

第一四半期業績


(ご参考: 2005年3月31日時点でのユーロの換算レートは1ユーロ→約138.44円)


<アメア スポーツ コーポレーションのホームページ>
お問い合わせ先:
アメア スポーツ ジャパン株式会社
広報部:
TEL: 03-5302-4306
FAX: 03-5302-4679




アメア スポーツ ジャパンについて
アメア スポーツ ジャパン株式会社は、ウイルソンブランドのスポーツ用品に加え、ウインタースポーツ用品のアトミック、フィットネス機器のプリコー、スポーツコンピューターのスントなどを扱う総合スポーツ用品メーカーです。