アメア スポーツ ジャパン、「i-WALLPAPER」配布を開始

【2005年09月09日】
― ウイルソンの壁紙を設定すると、同じ画面に最新情報が自動更新で表示 ―
 アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:マット・ゴールド)は、主力ブランドであるウイルソンの最新情報をインターネット経由で顧客のPCデスクトップに届けるインタラクティブ(双方向)壁紙「i-WALLPAPER」の配布を開始しました。

 この「i-WALLPAPER」のポイントは、Flash形式のファイルを壁紙としたものでRSSフィード(*1参照)を通じてウイルソンからの最新情報を受け取り、デスクトップに表示する機能を備えている点で、単なる装飾にすぎない一般的な壁紙とは異なっています(*2参照)。

「i-WALLPAPER」は一般的な壁紙と同様の画像部分とインタラクティブ操作のための小さなウインドウで構成されており、簡単にインストールすることができます。使い方も非常にシンプルで、ウインドウもデスクトップ上の好きな位置に移動することが可能で邪魔にならない場所に配置しておくことができます。配置したウインドウの位置はローカルディスクに記録されるため、PCをシャットダウンあるいは再起動しても前回と同じ位置に再度表示されます。

 ウイルソンからの情報はインターネット経由で自動的に更新され、興味がある見出しをクリックするだけで、ブラウザが起動して詳細を閲覧することができます。

 迷惑メールの増大によってメールによる情報配信の是非がとかく議論の的になっていますが、現在、メールに代って顧客と企業を結ぶ安全な手段としてRSSの活用を積極的に推進している当社では自社サイト(amerjapan.com)およびウイルソンのブランディングサイトである(wilson-feelit.jp)でRSS配信を行っています。当社では今回の「i-WALLPAPER」の配布は顧客とのやり取りをより円滑で密接なものにするツールであると考えています。

 配布を開始した「i-WALLPAPER」は、ニュースの見出しと製品情報が表示される2種類のインタラクティブ・ウインドウを備えていますが、当社では今後もウイルソンだけではなく他の取扱ブランドも含め、製品情報の検索や取扱ショップの検索機能などを備えた「i-WALLPAPER」の配布を予定しており、さらなる顧客との双方向コミュニケーションの拡大・拡充を目指していきます。

*1 RSS

 XML(Extensible Markup Language)の一形式で、Webページの要約データを構造化して記述するフォーマット。RSSは主に、サイトの更新情報を公開するために使われており、ブログの普及によって急速に利用が広まってきています。RSSファイル自体はWebページのタイトルやURL、見出し、要約、更新日時などをXMLタグで示した単純なテキストファイルですが、ソフトウエアが自動的に処理できる統一化された形式なので、サイト情報を効率よく伝達することができます。そのため、ブログのほかにも、asahi.comをはじめとするニュース・サイトや、企業サイトでもRSSフィードを提供するWebサイトが増えてきている。

*2 「i-WALLPAPER」の設定方法

 自社サイト(amerjapan.com)のトップページ左(wilson-feelit.jp)画像のDNA of Wをクリックすると設定ガイドが表示されます。お試しください。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】

アメア スポーツ ジャパン株式会社
広報部 Webサービス
担当:山田 聡
TEL: 03-5302-4531
FAX: 03-5302-4679

アメア スポーツ ジャパンについて
アメア スポーツ ジャパン株式会社は、ウイルソンブランドのスポーツ用品に加え、ウインタースポーツ用品のアトミック、フィットネス機器のプリコー、スポーツコンピューターのスントなどを扱う総合スポーツ用品メーカーです。