「ジュニア育成に尽カしたい」の思いが共鳴。

【2004年05月10日】

~木村公宣、新しいパートナーにアトミックを指名。~

ワールドカップではSL3位入賞(97/98スイス・ヴェイソナ大会)を最高に、数々のヒト桁入賞を記録するなど、輝かしい実績を持つあの木村公宣氏が、このたびアトミックのスキービンディング・ブーツをセットで使用することとなりました。
現役引退後(2003年に行われたワールドカップ志賀高原大会を最後に現役引退)、富良野プリンスホテルスキースクール代表として活動の場を広げる木村氏。今回、「後進の指導にカを注ぎたい。」という木村氏の熱い思いと、「日本人ワールドカップレーサー(ジュニア)育成プロジェクト」を遂行する私たちアトミックの思いが共鳴し、木村氏にとっては一大決心ともいえるマテリアルチェンジに至りました。

世界のトップシーンで培ったレーシングのスキルを武器に、世界の表彰台の中央に立てる選手を育成する傍ら、パウダーなどの新しいフィールドの闘拓にも積極的なスタンスでスキーを楽しむ木村氏。そんな木村氏の期待に応えるためにも、私たちアトミックでは今後も、いい製品と、いい環境、そしていいパートナーシップを目指して、木村氏の活動をバックアップしていく方針です。どうぞ、木村氏とアトミックの今後の活動にご注目ください。

[プロフィール]
木村公宣(キムラ・キミノブ)
1970年10月24日 青森県弘前市生まれ

17年間全日本ナショナルチームに所属し世界を転戦。1992年、1994年、1998年、2002年と冬季オリンピック4回連続出場。1991年以来、世界選手権7回連続出場。ワールドカップでは1997年志賀高原大会4位、1998年ヴェイソナ大会3位など入賞多数。2003年アジア大会 回転 優勝。現在、富良野プリンスホテルスキースクール代表として活躍。

お問い合わせ先:
アメア スポーツ ジャパン株式会社
アトミック事業部
info_atomic@atomicsnow.jp
TEL: 03-5368-1673