『 ウイルソンスタッフ Fw6』 新発売

【2006年04月04日】

~メジャー最多勝利・ウイルソン歴代プロの感性を凝縮したウエッジ~

- 理想的な重心設計、カーボンスティールヘッドがインパクト時のソフトな打感を実現、深く鋭いグルーブ(溝)がグリーン周りのコントロールを向上 -
 アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:マット・ゴールド)のウイルソン ゴルフ事業部は、数多くのメジャーを制してきた「ウイルソンスタッフ」のウエッジ形状を継承し、歴代ウイルソン契約プロたちの感性を凝縮するウエッジ『ウイルソンスタッフ Fw6』を 2006年4月1日(土)から全国発売を開始しました。

『ウイルソンスタッフ Fw6』の3つの特徴

■1. ホーゼル(クラブのヘッドで、シャフトをつなぐための部分=ネック)部の重量をヘッド部に再配分したドリルド・ホーゼルを採用することで、ボールを上げやすい理想的な重心設計を採用しています。
■2. 多くのプロや上級者が使用する、8620軟鉄(カーボンスティール)を採用し、インパクト時のソフトでソリッドな打感を可能にしました。
■3. USGA(米ゴルフ協会)ルール上限をキープする、より深く鋭いグルーブ(溝)・アグレッシブツアーグルーブが、高いスピン量をも生み、グリーンまわりのコントロール性能を向上します。
アグレッシブツアーグルーブ
アグレッシブツアーグルーブ

『ウイルソンスタッフ Fw6』
『ウイルソンスタッフ Fw6』

高解像度ファイル―『ウイルソンスタッフ Fw6』 (142 KB)
『ウイルソンスタッフ Fw6』2006年4月1日(土)発売 ¥18,900(税込)

 開発者ジーン・サラゼンによって発明されたサンドウエッジは、1932年ウイルソンによって、WilsonR-90という、その名を歴史に残す名器が生み出されました。その後何年もの間、ウイルソンはウエッジメーカーとしても世界中のプレーヤーに親しまれ、多くのウエッジの手本となってきました。これらは多数のトッププロが使用し、PGA(米国ゴルフ協会)における勝利数は1,500を超え、メジャーだけでも79勝をあげています。代表的なプレーヤーはジーン・サラゼン、サム・スニード、ビリー・キャスパーなどそうそうたる顔ぶれです。日本では、今シーズンからウイルソン契約プロの神山隆志選手(1973年3月22日生まれ33才 所属:日神不動産)が『ウイルソンスタッフ Fw6』の使用を開始する予定です。

『ウイルソンスタッフ Fw6』 スペック
『ウイルソンスタッフ Fw6』スペック
『ウイルソンスタッフ Fw6』スペック

カスタマーサービスセンター:03-5755-6671

アメア スポーツ ジャパン株式会社は、ウイルソン、アトミック、プリコー、スント、サロモンなどを扱う総合スポーツ用品メーカーです。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
アメア スポーツ ジャパン株式会社
東京都渋谷区初台1-46-3
ウイルソン ゴルフ事業部
TEL: 03-5302-4673 FAX: 03-5302-4678