「スント」ブランド国内販売権について。

【2004年06月28日】
謹啓 新緑の候、貴社いよいよご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、スント社 (Suunto Oy、本社:フィンランド、社長:ダン・コリアンダー) とイワタニ・プリムス株式会社との間の日本における代理店契約が、2003年末をもって終了したことに伴い、2004年7月1日より「スント」ブランドの全製品(ダイビング関連製品を除く)の国内販売権をアメア スポーツ ジャパンで引き受けることといたしました。

2002年10月にウイルソンジャパン株式会社から社名変更したアメア スポーツ ジャパンは、アメアグループ (Amer Group Plc、本社:フィンランド、社長:ロジャー・タレルモ)傘下にあります。同社は、
● ウイルソン/Wilson
● アトミック/Atomic
● スント/Suunto
● プリコー/Precor
の4ブランドを持つ世界でも有数のスポーツ用品・用具メーカーです。

スントは現在、ダイビングはもちろん、クロススポーツ、スノースポーツ、マリンスポーツ、ゴルフといったスポーツに関する『スポーツ・リストップ・コンピューター』メーカーへと成長し、日本においても、そのブランドの確立と、販売の強化を緊急の課題と認識しております。アメア スポーツ ジャパンとして、「スント」製品の輸入・卸売を開始するにあたり、以下の日程を目標としております。
● 2004年7月 サービス業務の開始 (スント カスタマー サービス センター設立)
● 2004年8月 卸売業務の開始
● 2004年9月 2004年モデルの販売開始 (新体制での小売販売開始)

スントは今年、全く新しい領域での製品「Suunto t6」(トレーニング効率を高める為のパーソナルトレーニング用モデル)やGPS機能を搭載した山のエキスパート用モデル「Suunto X9」など、魅力的な新製品を日本市場に導入していく予定です。

弊社および「スント」製品の販売に関するご意見・ご質問などございましたら、下記スント日本事務所までご連絡ください。よろしくお願いいたします。まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます。
アメア スポーツ ジャパン株式会社
代表取締役社長 マット・ゴールド



SUUNTOについて
アメアスポーツジャパンでは、スント事業部を発足し、スント製品の『スポーツ・リストップ・コンピューター』ブランドとしてのブランド構築と、日本市場における販売の拡大を目指して注力してまいります。