アテネオリンピック銅メダリストの坂井寛子、女子ソフトボール活動へ現役復帰を宣言

【2006年09月28日】

~ウイルソン チームスポーツ事業部は継続的に支援を約束~

 アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:マット・ゴールド)ウイルソン チームスポーツ事業部に所属する、元・女子ソフトボール日本ナショナルチームメンバーで、アテネオリンピック銅メダリストの坂井寛子(さかい ひろこ、1978年生まれ 27歳)は、女子ソフトボール活動へ現役復帰することになりました。

 坂井寛子は2004年のアテネオリンピックにおいて、ピッチャーとして女子ソフトボール日本ナショナルチームのメンバーに選出され、宇津木妙子監督の下、銅メダルを獲得しました。その後現役を引退して2005年2月より弊社ウイルソン チームスポーツ事業部に入社し、ホームページやブログを活用して日本ソフトボールリーグの紹介や自身の経験によるピッチングクリニックを行い、また全国各地で開催されるソフトボール教室に参加するなど、日本のソフトボールの普及・発展に大きく寄与してまいりました。
 たくさんのソフトボールファンとのふれあいや、現役の日本女子ソフトボールリーグ選手らとの交流の中で、選手としてプレーする想いが強くなり、加えてアテネオリンピック時代にバッテリーを組んだ山路典子選手(現・太陽誘電ソフトボールチーム監督兼選手)からの誘いもあり、この度現役復帰を決めました。

 弊社は坂井寛子のソフトボールへの強い想いを受け、現役復帰と夢の実現に向けて、今後も継続的な支援を彼女に約束しました。
 なお、坂井寛子は今回の現役復帰に伴い9月30日付けで弊社を退職し、10月1日より太陽誘電株式会社(本社:東京都台東区、社長:神崎芳郎)に入社します。今後は太陽誘電女子ソフトボールチームの部員として活動を行います。来季は選手登録し、夢の実現に向けての新たな挑戦を開始します。

坂井 寛子
坂井 寛子

画像ダウンロード (521 KB)


【坂井寛子プロフィール】
生年月日: 1978年11月3日(27歳)
出身地: 石川県
出身校: 金沢高(石川)
血液型: O型

<国際大会出場歴>
‘01年世界選手権アジア地区予選
’02世界選手権・アジア大会
‘04年アテネオリンピック

<主な国内大会の成績>
高校/‘96国体ベスト4

<日本リーグ個人成績・通算成績>
‘01 日本リーグ成績 11勝6敗 防御率 1.05 奪三振 89
‘02 日本リーグ成績 14勝8敗 防御率 0.54 奪三振 156
‘03 日本リーグ成績 14勝6敗 防御率 0.65 奪三振 144
‘04 日本リーグ成績 9勝8敗 防御率 0.72 奪三振 103

<日本リーグ個人タイトル>
‘02最多勝

<世界選手権・オリンピック個人成績>
‘02 世界選手権 2勝1敗 防御率 0.27 奪三振 19
‘04 アテネオリンピック 2勝 (台湾戦・ギリシャ戦2試合とも完封)


‘05 現役引退、アメア スポーツ ジャパン株式会社 ウイルソン チームスポーツ事業部入社
・各都道府県ソフトボール協会主催「ソフトボール教室」への参加
・ウイルソン主催ソフトボール教室の実施
・ウイルソンホームページ内ソフトボールサイト「Pitching to Win」オープン
Pitching to Win
・自身の気持ちやソフトボールの情報をつづったブログ「WILD PITCH」オープン
WILD PITCH

その他、日本のソフトボールの普及・発展を目的としたさまざまな活動に従事



【お客様からのお問合せ先】
ウイルソン チームスポーツ専用カスタマーセンター TEL:03-5755-6672