パドレイグ・ハリントン逆転優勝

【2006年10月11日】

~ヨーロピアンツアー第38戦 アルフレッド・ダンヒルリンクス選手権~

-ウイルソン契約プロ 1、2フィニッシュ-
【ご参考資料】

アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:マット・ゴールド)ウイルソン ゴルフ事業部から、標記に関しますニュースをお知らせします。

ヨーロピアンツアー第38戦『アルフレッド・ダンヒルリンクス選手権』は10月8日、スコットランドのセントアンドリュース、カーヌスティコース、キングスバーンコースにて最終日が行われ、ウイルソン契約プロゴルファーのパドレイグ・ハリントン(アイルランド)が、欧州ツアー初優勝となった2002年に続き、同大会二度目の優勝を飾りました。また、同じくウイルソン契約プロのアンソニー・ウォール(イギリス)も同大会2位に入り、ウイルソンスタッフ契約選手の1位2位独占という結果を得ました。

首位に一打差の2位で最終日を迎えたハリントンは、パー72のセントアンドリュースを68で回り、最終的に2位以下に5打差をつけて優勝を飾りました。
高いコントロール性で人気の高いアイアン「ウイルソンスタッフPi5アイアン」を使用するハリントン、ウォール両選手は、80%のパーオン率に加えて、合わせて43個のバーディを取るなどの成績を残し、ウイルソンスタッフ・アイアンの性能の高さを証明してくれました。

この結果、ハリントン選手は賞金ランキング2位に躍進し、ウォール選手も12位に浮上しました。

harinton




【一般のお客様からのお問い合わせ先】
ウイルソンスタッフ専用 カスタマーセンター TEL:03-5755-6671