パドレイグ・ハリントン、2006 PGAヨーロピアンツアー賞金王獲得

【2006年10月30日】

~獲得賞金2,489,337ユーロ~

アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:マット・ゴールド)ウイルソン ゴルフ事業部から、標記に関しますニュースをお知らせします。

2006PGAヨーロピアンツアー(以下、欧州ツアー)最終戦「ボルボ・マスターズ選手権」は10月29日、スペインのバルデラマ、クラブ・デ・ゴルフコースにて最終日が行われ、ウイルソン契約プロゴルファーのパドレイグ・ハリントン(アイルランド)が通算成績1アンダーで2位となり、この結果、今年度の獲得賞金を2,489,337ユーロ(約3億7200万円)として、自身初となる欧州ツアー賞金ランキング1位を獲得しました。

欧州ツアーはヨーロッパを拠点として争われ、全米プロゴルフツアー(PGA)に次ぐ規模をもつゴルフツアーです。2006年は1月の「アブダビゴルフ選手権(UAE)」から始まり、中国やオーストラリアでも開催され、全34戦が行われました。
P.ハリントンは1995年にプロへと転向し、以来、欧州ツアーを拠点として着実に実績を残しており、過去にも幾度となく賞金王に近づく成績を残しています。
35歳、プロ11年目となる今年、「ダンヒル・リンクス選手権(スコットランド)」で優勝して賞金ランキング2位となりましたが、直後の「マヨルカ・クラッシック(スペイン)」では予選落ちとなり、今年の賞金王の座は厳しいのではないかという声がありました。
しかし最終戦の「ボルボ・マスターズ選手権」を2位で終了し、結果としてランキング2位のポール・ケーシー(イングランド)に35,253ユーロ(約530万円)の差をつけ、ハリントン自身初の欧州ツアー賞金王となりました。

「僕の人生の中で、ひとつの大きなゴールだ。」ハリントンは息子のパディとともにインタビューに答えました。「ゴルフを始めてから、僕はいつもシーズンを通してゴルフの“職人”でありたいと思い、それを実行してきた。賞金ランキング1位を獲得できたことは“職人”にとってはとても誇りに思えることだよね。願わくは、このまま来年も頑張って1位の旗を振り続けていたいよ。」
main2

main

P.ハリントン

P.ハリントン ダウンロード画像 (708 KB)


【パドレイ・ハリントン使用クラブ】
ドライバー:Wilson Staff Pd5
FW:   Wilson Staff Fw5
UT:    Wilson Staff Dh6
アイアン: Wilson Staff Pi5
ウエッジ: Wilson Staff Tw5

【P.ハリントン 06年ツアー参戦結果及び獲得賞金】
result




【一般のお客様からのお問い合わせ先】
ウイルソンスタッフ専用 カスタマーセンター TEL:03-5755-6671