スント展示会

【2004年09月13日】

~ご来場の御礼 ~

アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:マット・ゴールド)スント事業部は9月7日から8日、池袋サンシャインシティーにて『スント2004展示会』を行いました。

展示内容は

■2004年モデルレンジ
■販促ツール

このほか、11月発売開始予定のニューモデル
■Suunto X9 (GPS搭載の山のエキスパート用モデル)
■Suunto t6 (自分のトレーニング効率まで分かるパーソナル・トレーニング用モデル) & Foot POD (t6と無線で連絡するスピードセンサー)



予想をはるかに上回る数の業界関係者、メディアの方々にご来場いただき、盛況の内に終了することができました。

この場をお借りして、お礼申し上げます。

スントは9月からアメアスポーツジャパンをインポーターとして、日本市場において新たなスタートを切りましたが、来場されたお客様からは『価格政策や、販売店サポートの面で、売りやすい環境が整った』『アメアの営業政策を理解したので、これまで以上に力を入れていきたい』などの積極的なコメントを多数頂くことができました。

会場1
会場2
会場3
今回の展示会にはフィンランド本社から
■ピリオ・マーレンホルツ(インターナショナル・オペレーションズ・ディレクター)
■リク・ミッコネン(カスタマー・サービス・マネジャー)
が来日、参加するなど、そこからもスント本社の日本市場にかける期待の大きさを表しています。
会場4

今後、アメア スポーツ ジャパン スント事業部は『スポーツ・リストップ・コンピューター』としてのスントブランドの確立を目指すと同時に、一人でも多くの方にスント製品のすばらしさを体験していただけるよう全力で取り組んでまいります。
SUUNTOについて
スント社はフィンランド ヴァンタ市に本社を持つスポーツ・インスツルメンツ・メーカーで、伝統的なコンパス類の他に、『スポーツ・リストップ・コンピューター』という概念の基、スポーツをする際の周りの環境要因や自分のパフォーマンスを分析する腕時計型のユニットを製造しており、その領域はダイビング、クロススポーツ、スノースポーツ、マリンスポーツ、ゴルフ、そしてパーソナルトレーニングに及びます。スントの『スポーツ・リストップ・コンピューター』は、その専門性の高さから世界のトップアスリートや本物志向のスポーツ愛好家に愛用されています。

スント社は、フィンランド ヘルシンキ市に本社を持つアメアグループ社の一員です。