サロモン事業部 新事業部長に岸野 博が就任

【2007年07月02日】

~スキートップシェア「サロモン」ブランドはオールマウンテンスポーツブランドに向け新体制へ~

アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都江東区有明/代表取締役社長:鳥居恵一郎)サロモン事業部は、本年8月1日付けで新事業部長として岸野 博(きしのひろし)が就任することとなりました。

新たにサロモン事業部長となる岸野は2003年1月に弊社に入社、オーストリアのスキーメーカー「アトミック」の日本代表に就任しました。就任から3年余り、「アトミック」ブランドの確立やビジネスのセットアップ、トリノオリンピックアルペンスキー4位の皆川賢太郎選手をはじめとする契約選手への強力なサポート体制の拡充など、大いに貢献してまいりました。

なお、岸野がサロモン事業部長に就任するにあたり、アトミック事業部の新たな事業部長には、現在アメアスポーツ韓国でサロモン事業部長を務めている金鉉敏(キム・ヒョンミン)が同日付けで就任いたします。

  サロモン事業部は新事業部長の下、スキーやスノーボードなどのウインタースポーツの更なる発展とともに、海外では既にビジネスとして成功しているアウトドアアパレルやフットウェアを含めた「オールマウンテンスポーツブランド」として、各アイテムを充実させ、サロモンブランドの新たな価値を創出してまいります。


salomon





【岸野 博 プロフィール】
・ 1982年 青山学院大学経済学部経済学科卒業、同年サロモンスポーツ販売株式会社入社
・ 2000年 サロモン事業部 営業部副部長
・ 2002年 サロモン事業部 営業統括部長
・ 2003年 アメアスポーツコーポレーション(フィンランド本社)入社、アトミック日本代表就任
・ 2004年1月 アメアスポーツジャパン株式会社 アトミック事業部長就任
・ 2007年8月1日 サロモン事業部長就任

青山学院大学就学中、体育会スキー部に所属。岩岳学生スキー大会優勝の実績をもつ。47歳