【本社ニュース】アメアスポーツコーポレーション、ウインタースポーツビジネスおよびアウトドアビジネスの新体制を発表

【2007年11月26日】
【フィンランド発】

アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都江東区有明/代表取締役社長:鳥居恵一郎)より、表記に関するニュースをお伝えします。



スポーツ用具・機器メーカーとして世界トップシェアのアメア スポーツ コーポレーション(本社:フィンランド・ヘルシンキ/プレジデントCEO:ロジャー・タレルモ)は、業界シェアの高い分野であるウインタースポーツビジネスやアウトドアビジネスのさらなる強化を目的として、新しい組織を構築しました。詳細は以下の通りです。





[アメア スポーツ ウインタースポーツビジネス]

スキー、スノーボードブランドの「サロモン」および「アトミック」をグループにもち、ウインタースポーツ分野において世界トップシェアを誇るアメア スポーツは、グループの強みを更に拡充するため、両ブランドを統合させ、ひとつの組織とします。

アトミック事業部長を務めていたミヒャエル・シーナイス(Michael Schineis)が新たに事業部長として就任し、ウインタースポーツ分野におけるさらなるシェア拡大を目指します。

なお、「アトミック」および「サロモン」両ブランドはそのまま継続して展開してまいります。

1stlogo




[アメア スポーツ アパレル&フットウェアビジネス]

アメア スポーツが行うビジネスの中でもっとも成長率の高いアパレルならびにフットウェアビジネス分野における強化を目的として、組織を立ち上げます。ウインタースポーツだけでなく、アウトドアブランドとして成長著しい「サロモン」と、欧州や北米を中心に高級アウトドア用具&アパレルで名高い「Arc"teryx(アークテリックス)」をひとつの体制下に置きます。

サロモンのアパレル&フットウェアのゼネラルマネージャーを務めていた、ジャン=マルク・パンベ(Jean-Marc Pambet)が新たに両ブランドのトップに立ち、アメア スポーツのアパレル&フットウェアビジネスのゼネラルマネージャーとして就任します。





[アメア スポーツ サイクリングビジネス]

高級自転車ホイールとして世界トップシェアの「マヴィック」のゼネラルマネージャーであるベルナード・ミヨ(Bernard Millaud)がアメア スポーツのゼネラルマネージャーとして、継続してサイクリングビジネスの発展に従事します。







組織変更は11月22日に行われ、上記3事業の各リーダーはアメア スポーツ プレジデントCEOのロジャー・タレルモ直下に位置し、アメア スポーツ全体の重要なポジションとして常にタレルモと共にビジネスを展開してまいります。



なお上記変更に伴い、日本法人であるアメア スポーツ ジャパン株式会社 アトミック事業部ならびにサロモン事業部の、セールスおよびマーケティング業務における組織・体制の変更はありません。