仮想空間「セカンドライフ」に“Wilson Café @ Second Life”オープン

【2007年11月29日】

〜テニスブランドとして日本初 12月3日より〜

アメア スポーツジャパン株式会社(本社:東京都江東区有明/代表取締役社長:鳥居恵一郎)は、テニスブランドとしては日本で初めて、インターネット上の仮想空間「セカンドライフ」に独自のエリアを設け、ヴァーチャルな空間でのコーヒーサービスや多彩なゲームが楽しめるスペース、“Wilson Café @ Second Life(ウイルソンカフェ・アット・セカドライフ)”を、この週末(12月1日、2日)からのプレ・オープンの後、12月3日より正式にグランドオープンいたします。

ウイルソンは現在まで、ユーザーとの直接的且つ深いコミュニケーションを目的として、インターネットを活用した様々なプロモーションを行ってまいりました。各種ウェブサイトの構築はもとより、契約選手の活躍をリアルタイムで情報提供でき、ユーザーからのフィードバックも得られるよう、2005年夏からウェブ・ログ(ブログ)の運営を始めました。さらにはウイルソンユーザーのコミュニティ作りを目的としたコミュニティ型ウェブサイトのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を構築し、メーカーとユーザーとのコミュニケーションのみならず、ウイルソンのユーザー同士が情報交換できる環境を提供しています。

“Wilson Café”は、今後拡大傾向にある仮想世界でのコミュニケーションツールとしてウイルソンやテニスに興味をもつ方々に楽しんでいただき、ウイルソンが現在行っている現実の世界におけるコミュニケー
$tagションツール(ウェブ、ブログ、SNS)とをつなぐポイントとして、仮想世界でのアンテナショップ的な役割を担っていく予定です。
今後、“Wilson Café ”を活用して、ユーザーとの商品開発会議やテニスウェアなどのファッションショー、あるいは契約選手によるテニスセミナーなどの場としても活用していきたいと考えています。
Wilson Cafe 全景
Wilson Cafe 全景


【Wilson Café 概要】

●オープン:  12月3日(月)より  ※プレ・オープンは12月1日、2日(土・日)

●機能・コンテンツ
・カフェスタンドにてコーヒーを無料提供
・エリア内にベンチやチェアなどを設置し、座ってくつろぐことが可能
・エリア内に大型ディスプレイを設置し、ウイルソンテニスに関するプロモーションビデオの放映
・フォトセッションブースにて記念撮影 (各種イベントやプレゼントキャンペーンなどに活用予定)
・ボールキャッチゲーム…中央の木の上から降ってくるテニスボールをかごに入れるゲーム
        1リンデンドルを支払うとゲームに参加可能
        15個をかごに入れることができると賞金として30リンデンドル獲得
・チャットキャンプ…ゲームを待つ間など、他の来場者と5分以上チャットを行うと1リンデンドル獲得

※リンデンドル:セカンドライフ内で通用する通貨

●Wilson Café の場所
未来創造都市[Blue Ravine] South Blue
「Wilson Café @ Second Life」
Second Life へのリンク

●セカンドライフとは
「セカンドライフ(Second Life)」は、米リンテンラボ社が運営するインターネット上の3D仮想世界のなかで生活できるサービスで、物を売ったり買ったり、土地や家を所有することができるなど、わたしたちが暮らしている現実社会とほぼ同じように暮らすことが可能です。
セカンドライフとは SecondLife日本語公式サイト
Wilson Cafe テーブル
Wilson Cafe テーブル

Wilson Cafe ゲーム
Wilson Cafe ゲーム


【ご参考】
ウイルソンテニス ウェブサイト
ウイルソンテニス [K]Factorウェブサイト
ウイルソン SNSサイト「Wilson SQUARE」
ウイルソン ブログ「W’s EYE」
ウイルソン ブランドサイト「HIT THE WALL」

【お客様からのお問合せ先】
アメアスポーツジャパン お問い合わせ窓口