スント契約アンバサダー、ウエリ・シュテック スイス・アイガー北壁登攀(とうはん)最速記録を更新

【2008年03月12日】

〜1,800mをわずか2時間47分33秒で制覇〜

【フィンランド発】
アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都江東区有明/代表取締役社長:鳥居恵一郎)マヴィック・スント事業部から、標記に関しますニュースをお知らせします。

スイスの登山家であり、スント・アンバサダーのひとりでもあるウエリ・シュテック(スイス)は本年2月13日、スイスアルプスの最も有名な山壁であるアイガー北壁を、わずか2時間47分33秒で登りきる最速記録を達成しました。昨年2月に達成した3時間54分という自身の最速記録を67分も短縮し、平均垂直上昇距離は分速10.8メートルと、驚異的な速さでアイガー北壁を制覇しました。

昨年1年間で5キロの減量に成功し、さらに装備重量も3キロ軽くして今回の新記録を打ちたてたシュテックは、12歳の時に初めて登山を経験。その後数々の山を登り、06年にアイガー単独登攀(とうはん※)を成功させました。さらに、ネパールのクーンブ・エクスプレス単独登攀成功により、05年に登山界のアカデミー賞と呼ばれる“Piolet d"Or(金のピオレ)賞”にノミネートされたほどの実力をもつ登山家です。

今回新記録を打ちたてたシュテックがアイガー北壁登攀にパートナーとして選んだのは「スント コア・ライトグリーン」です。登攀時間や高度、天候確認のための気圧測定など、読み間違えば命にかかわる大切な情報を正確に計測し、彼をサポートしました。

※登攀(とうはん)…足を主に使用する通常の登山と異なり、手足を使って急角度の壁をよじ登る登山のこと。

ueli1

ueli2

ウエリ・シュテック画像ダウンロード (135 KB)
スント・コア 記録画面ダウンロード (482 KB)

シュテックの次なる挑戦は、ネパール・ヒマラヤの標高8,091mのアンナプルナです。3,000mの高壁を誇る南壁を固定ロープも補助酸素も使わずに登攀する予定です。

スントは今後も彼を力強くサポートしていきたいと考えています。

ueli3


【一般のお客様からのお問い合わせ先】
スント カスタマーサービス TEL:03-3527-8720