上原彩子選手 初優勝

【2008年04月28日】

〜4月27日(日) フジサンケイレディスクラシックにて〜

アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都江東区有明/代表取締役社長:鳥居恵一郎)とキャスコ株式会社(本社:香川県さぬき市/代表取締役:本坊吉隆)より、表記に関しますニュースをお伝えいたします。

4月25日から3日間、静岡県川奈ホテルGC富士コースにて行われた「フジサンケイレディスクラシック」の最終日にて、ウイルソンスタッフ契約の上原彩子選手(うえはらあやこ、24歳、フリー)が7バーディー、1ボギーの通算8アンダーでプロ初優勝を飾りました。

首位と5打差の7位で最終日を迎えた上原選手は、14番ホールで5つめのバーディーでトップに立つと、3連続バーディーで最終ホールまでトップを譲らず、通算8アンダーで優勝しました。
上原選手は横峯さくら選手、宮里藍選手と同じ2004年にプロテストトップ合格でプロへ転向。5年目にして悲願の初優勝となりました。

「今年はリベンジ。」と強い意識をもって望んだ上原選手は、昨年の同大会で単独首位から最終日の15番ホールでダブルボギーをたたき、優勝を逃してしまった過去がありました。しかし今年の上原選手は最終日に5打差をひっくり返すすばらしい追い上げで逆転優勝を勝ち取りました。

表彰式で「やっと勝てました!」と歓びをあらわにした上原選手は、ウイルソンスタッフのロゴがあしらわれたブルーのキャップをかぶり、優勝プレートを高々と掲げました。優勝賞金は1440万円。

上原選手の大会最終成績は以下の通りです。

フジサンケイレディスクラシック (6,464ヤード パー72)
上原彩子… 1R:70/2R:72/3R:66  合計:208  8アンダー(2位と1打差)

logo