セレナ・ウィリアムズ、3個目のクレーコートタイトルを獲得!

【2008年04月22日】

〜2002年、ローマ、フレンチ以来〜

アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都江東区有明/代表取締役社長:鳥居恵一郎)ウイルソン ラケットスポーツ事業部から、標記に関しますニュースをお知らせします。

セレナ・ウィリアムズ(アメリカ・*WTA9位・[K]-FACTOR / [K] BLADE TEAM)は、4月22日アメリカ チャールストンで行われたファミリー・サークル・カップ決勝で、ヴェラ・ズボナレワ(ロシア・同14位)に6-4、3-6、6-3で勝利し、クレーコートでの生涯獲得タイトル3個目(Tier I レベル)を獲得しました。

セレナは準々決勝で、第2シードのマリア・シャラポワ(ロシア・同5位)7-5、4-6、6-1で勝利し、そのままの勢いで決勝まで駆け上がりました。

決勝では、互いに激しいラリーの攻防になり、1st Set 第3ゲームでセレナがブレイクに成功、これを先取。2ed Setは第7ゲームでブレイクを喫し、ゲームはファイナルセットに突入も、これを制し、優勝を果たしました。

優勝後、セレナは「今日は序盤からミスが続き、とても勝てるとは思っていませんでした。でも、いつも以上にリラックスして、今自分が出来ることをすることに集中しようと思いました。ファンの皆さんの声援もとても力になり、優勝することが出来ました。」と語りました。
※WTA…女子テニス協会(Women’s Tennis Association

top