プリコー社 エリプティカル・フィットネス機器特許訴訟 和解交渉へ

【2003年05月26日】
アメアグループは、弊社フィットネス機器部門であるプリコー社と米ブランズウィック・コーポレーションの子会社、ライフフィットネス社の間で現在係争中の特許訴訟に関し、両社が和解交渉に入ったことをご報告いたします。
アメアグループは、プリコー社が保有するエリプティカル・フィットネス機器の技術特許を侵害するものとし、ライフフィットネス社を提訴しておりましたが、この度和解交渉を開始いたしました。ブランズウィック・コーポレーションは、5月15日、和解条件として2500万米ドル(約30億円)を支払う用意があると発表しております。
和解成立には、エリプティカル機器特許発案者の承認が必須条件となりますが、現在の所、和解の最終段階には至っていません。
目下、当訴訟の公判は、米ワシントン州シアトルにて7月15日に予定されていますが、和解成立となった場合、改めて和解条件及びタイムテーブルなど詳細を公表いたします。
アメア スポーツ ジャパン株式会社
代表取締役社長 マット・ゴールド
お問い合わせ先:
アメア スポーツ ジャパン株式会社
プリコー事業部
precorinfo@amerjapan.com