スズキ&サロモン「OSJおんたけウルトラトレイル100Km」開催!

【2008年07月21日】

〜日本初となる長距離トレイルランニングレースを、サロモンがサポート〜

アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都江東区有明/代表取締役社長:鳥居恵一郎)サロモン事業部より、表記に関しますニュースをお伝えします。

日本初の100Kmトレイルランニングレース「スズキ&サロモン OSJおんたけウルトラトレイル100Km」が7月20日(日)開催され、鏑木毅選手(かぶらぎつよし:群馬県、39歳)が8時間26分44秒で優勝しました。2位には2年半振りの国内レース参戦となったスント契約選手の石川弘樹選手(いしかわひろき:神奈川県、33歳)が、そしてチームサロモンの相馬剛選手(そうまつよし:静岡県、34歳)は3位でフィニッシュしました。
また女子部門では小川比登美選手(おがわひとみ:神奈川県)がおんたけ100Km初代チャンピオンに輝きました。
おんたけウルトラトレイル100Kmスタート風景
おんたけウルトラトレイル100Kmスタート風景

トップを争った3人(左から鏑木選手、石川選手、相馬選手)
トップを争った3人(左から鏑木選手、石川選手、相馬選手)

おんたけ全景(写真中央奥は御嶽山)
おんたけ全景(写真中央奥は御嶽山)


国有地のため一般の入山が禁止されているコースは、最大標高差700m超という過酷なコースレイアウトでしたが、328名のトレイルランナーが参加し、257名の選手が見事完走を果たしました。発売間もないサロモンシューズ「XT WINGS」を履いて参加してくれたランナーも数多く見受けられました。
salomonimage


同大会の模様は、BS朝日をはじめ全国11局の朝日放送系列にて放送される予定です。




番組放送予定日時一覧
番組放送予定日時一覧


サロモンは今後もトレイルランニングの普及・認知を目的として、同大会を応援してゆきたいと考えています。


大会リザルト、ならびに開催レポート詳細は以下のオフィシャルサイトでご覧になれます。
OSJおんたけウルトラトレイル100Kmウェブサイト