USチームのエ一ス、ボディー・ミラーがアトミックと契約

【2004年05月10日】

~来るビッグレースに向けてマテリアルチェンジ!~

2003/2004シーズンのワールドカップにおいて、ヘルマン・マイヤーやステファン・エベルハルターなど強豪オーストリア勢らとともに最後の最後まで総合優勝争いを演じたUSチームのエ一ス、ボディーミラーが、このたびアトミックと2年間のマテリアル契約を交わし、アトミックのスキービンディング・ブーツをセットで使用することとなりました。

今後の2年間は、2005年にボルミオ世界選手権、2006年にトリノオリンピックを控えた大事なシーズン。この来るビッグレースでの活躍、そしてワールドカップ総合優勝を視野に入れたボディー・ミラーの決断は、テスティングでの好フィーリングはもちろん、タイム計測においても明確な結果が出たことにより、確実なものになりました。

高速系での活躍に加え、今季ワールドカップでは技術系での活躍も光ったアトミック・マテりアル。そして今後、その先進のテクノロジーを武器にオールラウンドに闘うUSチームのエ一ス、ボディー・ミラー。さらなる栄冠をめざす彼の滑りに、ますます注目が集まります。

[プロフィール]
Bode Miller(ボディー・ミラー)
1977年10月12日 Franconia NH.(USA)生まれ
身長:187cm 体重:87kg

●2003/2004 ワールドカップランキング
男子総合:4位
男子GS総合1位
男子コンビ総合1位
男子SL総合5位

●2003 サンモリッツ世界選手権
GS優勝・コンビ優勝

お問い合わせ先:
アメア スポーツ ジャパン株式会社
アトミック事業部
info_atomic@atomicsnow.jp
TEL: 03-5368-1673