全日本バドミントンランキング 男子シングルス3位佐々木 翔選手がウイルソンと用具使用契約

【2009年02月20日】

〜世界初の日本人契約選手が誕生〜

アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都江東区有明/代表取締役社長:鳥居恵一郎)ウイルソン ラケットスポーツ事業部では、全日本バドミントンランキング男子シングルス3位(※1)の佐々木翔選手(ささき しょう、26歳、所属:トナミ運輸バドミントン部)と用具使用契約を結びました。契約は本年1月1日から2010年12月31日までの2年間で、ウイルソンからバドミントンラケット、ストリングス(ガット)、およびシューズを提供します。

※1…08年12月7日時点(日本バドミントン協会発表資料より)

1982年北海道に生まれ、幼少からバドミントンを始めた佐々木選手は、ジュニア時代はもちろんのこと、関東第一高校所属時に数々の主要タイトルを獲得してきました。サウスポー(左利き)の利点を生かしたプレースタイルで、戦術、スピード、キレなど高い評価を得ています。日本バドミントン協会が主催する「日本ランキングサーキット大会男子シングルス」では2005年から4年連続で優勝しており、2009年の日本代表(ナショナルチーム)選手にも選ばれています。

佐々木選手は、ウイルソンバドミントンラケットの高いクオリティを評価してくれているだけでなく、「常に新しいアイデアを取り入れる」「自社製品だけでなくバドミントン市場全体の認知向上を目指す」など、ウイルソンのバドミントン市場に対する思想に強く共感し、「いっしょにやりたい」と申し出てくれたことで、今回の契約が実現しました。

BWF(※2)スーパーシリーズのひとつ「バドミントン・スイスオープン」のオフィシャルスポンサーであるウイルソンは、世界を転戦する佐々木選手をワールドワイドでサポートすると共に、彼のアドバイスを今後の商品開発に生かしてゆきたいと考えています。

※2…Badminton World Federation=世界バドミントン連盟



調印式会場で当社社長の鳥居と握手を交わす佐々木 翔選手(右)
調印式会場で当社社長の鳥居と握手を交わす佐々木 翔選手(右)




【佐々木翔選手】
2nd

1982年6月30日 北海道生まれ
経歴:
関東第一高校 → 東京富士短期大学 → MMGアローズ → 北都銀行
本年1月よりトナミ運輸バドミントン部所属

主な戦績:
2000年 全日本ジュニア選手権 男子シングルス優勝
2007年 大坂インターナショナル杯 男子シングルス優勝
2007年 全日本総合選手権 男子シングルス優勝
2005-08年 日本ランキングサーキット 男子シングルス4年連続優勝

バドミントン歴19年 身長171cm、O型、左利き
※写真はウイルソンの広告イメージです。



トナミ運輸バドミントン部 ウェブサイト
ウイルソンバドミントン ウェブサイト


【お客様からのお問合せ先】
ウイルソン ラケットスポーツカスタマーセンター TEL:03-3527-8731