「t6cレッドアロー」、「t3cブラックアロー」台数限定発売

【2009年07月07日】

〜トライアスロン世界選手権シリーズ横浜大会開催記念モデルとして7月24日(金)より発売〜

アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都江東区有明/代表取締役社長:鳥居恵一郎)スント事業部は、心拍数を計測して消費カロリーやトレーニングの効果などをリアルタイムで表示する人気モデル「スントtシリーズ(ティー・シリーズ)」に、「2009トライアスロン世界選手権シリーズ横浜大会」の開催を記念してデザインされた新製品「スントt6cレッドアロー」ならびに「スントt3cブラックアロー」を、7月24日(金)より全国のスント正規販売店にて台数を限定して発売いたします。

「スントtシリーズ」は、心拍数やカロリー消費量などの各種データを分析・表示し、リアルタイムで計測したデータを表示することにより、効果的なトレーニングやダイエットなど、利用者それぞれの目標への到達をサポートしてくれる、ハートレートモニター(心拍数計測機能)搭載のスポーツコンピューターです。
今回発売される「スントt6cレッドアロー」は、上記機能に加え、最大酸素摂取量や呼吸量、さらに高度(標高)計測機能を備えています。昨年、スントがワールドワイドで契約しているトップクラスのプロアスリートだけに送られた専用モデル(非売品)と同じデザインで、100台限定で発売いたします。
また、同時発売の「スントt3cブラックアロー」はまったく新しいデザインを採用し、ブラックで統一されたボディに文字盤数値のみを赤色で表現した存在感のあるカラーバランスとなっています。500台限定で発売いたします。

フィンランドに本社を置くスポーツコンピューターメーカー、スントは、2009トライアスロン世界選手権シリーズの「オフィシャルタイム&データパートナー」となっており、大会中のタイム計測だけでなく、参戦している選手の心拍数をリアルタイムで表示させるなど、今までとは異なるレース観戦を提案しています。
8月22・23日(土・日)横浜市山下公園周辺で開催される横浜大会を記念して、今回、台数を限定して発売することとなりました。
top



【スントt6cレッドアロー 商品概要】
 心肺機能のトレーニング計測結果を、スポーツ研究に使用できるレベルで正確に分析します。心拍数、消費カロリーに加え、酸素消費量、呼吸数などの計測も可能で、付属のUSBケーブルと専用ソフトウェアを使えばPCでデータ管理も行えます。また高度計も備えているため、高地トレーニングやトレイルランニングなどにも適しており、アクセサリーの各種POD(ポッド)を使用することで、ランニング時や自転車乗車時の速度や距離、ペダル回転数の計測も可能です。心拍計測ベルト(コンフォートベルト)付属。
2nd



【スントt3cブラックアロー 商品概要】
目的を達成するためにトレーニングを行なう方に、心拍数やカロリー消費量の表示だけでなく、運動の過不足を正確なデータとともにリアルタイムで分析、評価してくれるモデルです。アクセサリーの各種POD(ポッド)の使用も可能で、PC POD(ピーシー・ポッド)と組み合わせることで、各種データをパソコンへ転送し、個人のトレーニング記録を管理することが出来ます。心拍計測ベルト(コンフォートベルト)付属。
3rd


ご参考:スント各種POD(ポッド)商品ご案内


【ITU世界選手権シリーズ オフィシャルタイム&データパートナー】
スントは、ITU(国際トライアスロン連合)世界選手権シリーズ「デクストロ・エナジー・トライアスロン大会」の「オフィシャルタイム&データパートナー」です。
itu_logo

オフィシャルタイム&データパートナー詳細ご案内


【一般のお客様からのお問い合わせ先】
スント カスタマーサービス  TEL:03-3527-8720