スント エレメンタム、国際的デザインの権威より連続受賞の快挙

【2010年10月15日】
3月「iFデザインアワード2010」プロダクトデザイン賞2年連続受賞
7月「レッド・ドット・デザインアワード2010」プロダクトデザイン受賞
連邦政府主催「ドイツ連邦共和国2010デザイン賞」プロダクト部門ノミネート

世界で最も権威ある三大デザイン評価機構iFデザイン(ドイツ)、レッド・ドット・デザイン(ドイツ)、IDEA(アメリカ)のうち「iFデザインアワード2010」「レッド・ドット・デザインアワード2010」にて、「スント エレメンタム」がそれぞれのプロダクトデザイン賞、レジャーライフスタイル部門にて、名誉ある評価を獲得しました。
さらに、連邦政府の独自選考によるドイツ最高のデザイン賞「ドイツ連邦共和国デザイン賞」にもノミネートされました。エレメンタムの機能美は国際的に権威あるデザイン評価機関から連続して高い評価を受ける快挙を遂げています。


職人技によるデザインとエンジニアリングの一体化から生まれたエレメンタムの機能美

すべてのエレメンタムはスント本社フィンランドで設計、デザイン、製造されています。エレメンタムは時計職人の巧みな技と精巧なデジタル計測技術の融合により生まれました。デジタル画面の数字、フォント、計測データ表記のデザインは機能美を追求するデザイナーが具現化した非類ないものです。
ダイビング向け機能の「エレメンタム・アクア」、アウトドアスポーツ向け機能の「エレメンタム・テラ」、セーリング向け機能の「エレメンタム・ヴェンタス」はそれぞれ“水”“地球”“風”をとりまくアクティビティを意匠化し、そのナビゲーターとして設計されています。
top




<デザイン評価機構について>
■iFデザインアワード

1953年に創立。ドイツハノーバーに本拠をもつ。ハノーバー工業デザイン協会が主催、審査機関となって経営資源としてのデザインを評価する。今年はデザインの品質、職人技、素材、革新性、機能性などを基準に評価された。
今回のプロダクトデザイン部門には39カ国から2,500件を超える応募があった。

■レッド・ドット・デザイン・アワード
卓越したデザイン性を備えた製品に贈られる世界で最も権威ある賞で審美性、革新性、機能性、人間工学、エコロジー、耐久性など9つの基準で審査される。
今回のプロダクトデザイン部門には57カ国、1,636社、4,252件の応募があった。

■ドイツ連邦共和国デザイン賞
連邦政府主催のドイツ最高のデザイン賞。応募によって選考を受けるものではなく、州の通商、産業関係省庁、ドイツ各州選出の連邦議会議員または連邦経済技術省によるノミネート。国際規模の受賞が選考の条件とされる。



スント エレメンタム スペシャルサイト




【一般のお客様からのお問い合わせ先】
スントカスタマーサービス  TEL:03-3527-8720