フィットネスクラブ会員向け新世代メディア登場「JDTV(ジェイ・ディー・ティー・ビー)」

【2011年03月04日】

〜TBSグループ会社「グーモ」が提供するバラエティ番組などを放送〜

アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都江東区有明/代表取締役社長:鳥居恵一郎)とグーモ株式会社(本社:東京都港区赤坂/代表取締役CEO:住田興一)は、フィットネスクラブなどの施設向けにバラエティ番組や音楽ビデオなど多種多様なコンテンツを放送する新世代メディア「ジェイ・ディー・ティー・ビー(以下、JDTV)」を開発し、運営側と設置店舗とで広告収入を分配する新しい広告媒体として、3月1日(月)より関東地区の一部のフィットネスクラブより順次サービスを開始いたしました。

フィットネスクラブなどの施設には、テレビ番組などが閲覧できるようにモニターが設置されており、施設会員へのサービスとして活用されています。
今回新たにサービスを開始する「JDTV」は、各施設に設置されているTVモニターに専用の映像チャンネルを追加し、さまざまな情報番組を提供する、まったく新しいメディアです。ランニングマシンやバイクなど、フィットネスクラブに設置されているエクササイズマシンを製造・販売するプリコーをグループ傘下にもつ弊社と、TBSグループ傘下の映像コンテンツ制作会社、グーモ株式会社との業務提携により実現しました。各フィットネスクラブへハード機器設置ならびに運用、保守作業を弊社が行い、映像コンテンツの制作をグーモ株式会社が行います。

さらに、番組と番組との間に広告枠を設け、全国の広告代理店を通じて販売も開始いたします。「健康に気を遣う男性」や「ダイエットに励んでいる女性」など、訴求したいターゲットが明確となるため、広告効果が期待できる新メディアです。
また、広告で得た収益は運営側である弊社とコンテンツ制作のグーモ、そして「JDTV」を導入する施設とで収益を配分するという、フィットネス業界では他に類のない仕組みとなっています。

現在のところ関東地区の一部の施設にてサービスを開始しておりますが、本年5月末までには44施設2,212台のモニターにて「JDTV」をお楽しみいただけるようになります。
さらに、今後も導入施設を順次増やしてゆく予定で、本年度末までに100店舗5,000台以上のモニター設置を目標としています。
top



2nd



【健康志向の方をターゲットにしたCM放送】
バラエティ番組やミュージックビデオの合間にCM放送枠を設け、全国の広告代理店を通して広告枠の販売も同時に開始いたします。
フィットネスクラブなどの施設には、健康に気を使っている、ダイエットに興味がある、といったように、スポーツに関心のある方が多く来場されるため、ターゲットを絞った広告展開が可能です。加えて、午前中は年配の方が多く、午後は主婦層、そして夜はビジネス帰りの方といったように、時間帯によって幅広い年齢層への訴求も可能です。
広告によって得た収益は運営する弊社とコンテンツを制作するグーモ、そして「JDTV」を導入している施設とで分配されます。フィットネス市場においては他にはない仕組みで、スポーツ用具・機器の販売を本業とし、あえて同サービスでの利益を追求しない弊社だからこそ実現できた、「利益共有型」の新しいメディアが誕生しました。
3rd



4th

※関東地区の一部の店舗にてサービスを開始し、5月末までに上記全店舗での配信を予定。


5th

→ プリコー オフィシャルサイト ←


【JDTVに関する一般のお客様からのお問合せ先】
アメアスポーツジャパン株式会社 プリコー事業部  TEL:03-3527-8716