MAVIC WTS&エグザリット化で進化した“コスミックカーボンSLE”

【2011年08月08日】

〜日本国内にて200セット限定発売決定!〜

 グローバルサイクリングブランド「MAVIC」(アメアスポーツジャパン株式会社マヴィック事業部、本社:東京都江東区有明、代表取締役社長:鳥居恵一郎)は、ベストバリューモデルとして人気の高い2011年モデルの“コスミックカーボンSL”をエグザリット化し、さらにWTS(ホイール-タイヤ システム)を装着した、2012年の進化形ニューモデル、“コスミックカーボンSLE”を200セット日本国内限定で発売することになりました。

 “コスミックカーボンSLE”は、52mmのディープリム、楕円形状のリムサイド、フロント16本・リア20本のスポーク本数、ニップル内蔵のエアロスポークにより、高いの空力性能を実現。また、軽量なクリンチャーリムにより、高剛性&低慣性なホイールに仕上がっています。さらに、エグザリット加工が施されたことでブレーキ性能が向上。またタイヤには、フロントにコーナリング性能を上げるイクシオン グリップリンク、リアに加速性アップをねらったイクシオン パワーリンクを装備したWTSを採用しています。このタイヤコンビネーションにより反応性、安全性、耐久性を飛躍的に上げることに成功しました。

 ロード競技からトライアスロンまで、幅広いライダーにマッチするベストなホイールの誕生です。

SLE



【お問合せ先】
アメア スポーツ ジャパン株式会社 マヴィック事業部
東京都江東区有明3-5-7 有明TOCウエストタワー8F
TEL: 03-3527-8718 FAX: 03-3527-8738