ロードからトレイルまでカバーするトレイルランニングシューズ「XR MISSION」 3月発売

【2012年01月31日】

〜性別ごとに専用設計のソールデザインを採用。女性モデルは推進力がアップ〜

【ご参考資料】
アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都江東区有明/代表取締役社長:鳥居恵一郎)サロモン事業部は、ロード(舗装路面)とトレイル(山野)のどちらのフィールドでも走れる新しいコンセプトのトレイルランニングシューズ「サロモンXR(エックスアール)シリーズ」の最新モデル、「XR MISSION(エックスアール ミッション)」を、本年3月下旬より全国のスポーツショップをはじめとしたサロモン正規販売店にて発売いたします。

「Door to trail.(ドア・トゥ・トレイル=玄関から山野まで)」をコンセプトに、トレイルランニングとロードランニングのどちらも楽しめるハイブリッドシューズとして生まれた「サロモンXRシリーズ」は、昨年春の発売以来、その新しいコンセプトに高い評価をいただき、山野を走るトレイルランナーだけでなく、舗装路を走るロードランナーにもご好評いただいています。

岩路などを走るトレイルランニングは、足を保護するために強固なソール(底面)が求められます。今回発売される新製品「XR MISSION」は、未舗装路を走る上で必要な「剛性」や「衝撃吸収性」、「グリップ力」などの特性はそのままに、アッパー素材や構造を舗装路用の一般的なランニングシューズに近づけることで、ロードランナーにも違和感なく履いていただけるトレイルランニングシューズに仕上げました。

また、男女それぞれの体力特性に合わせた専用設計のソールを新たに採用しました。特に女性モデルにはスリット(裂け目)を増やすことで、シューズ自体の反発力を増加させ、これにより少ない力でも前へ蹴り出すための推進力が増す設計となっています。

さらに、消耗の激しい「拇指球」と「かかと」位置には、他の部分と異なる硬い素材を採用し、舗装路を走る場合に備えて耐久性を向上させました(※)。

トレイルランニングを始めようと検討しているロードランナーや、現在履いているシューズの走破性に不満を感じているランナーにもお勧めできる、新しいコンセプトのトレイルランニングシューズです。

※当社従来モデルと比較して。

top


【商品特性】
サロモンの最新テクノロジーにより開発された、未舗装路でのグリップ性・安定性に優れたアウトソールを採用。また、女性モデルにはスリットを増やすことでソール本体の反発力を増幅させ、少ない力でもより多くの推進力(=蹴り出す力)を生み出す新デザインを採用。さらに舗装路を走る場合に消耗が激しい「拇指球」や「かかと」部分には、他の部分と比べて硬い素材を採用しています。
2nd

3rd


【XR MISSION商品概要】
サイズ:     ウィメンズ22,0㎝~25.0㎝/メンズ25,0㎝~29.0㎝
重量:      268g(サイズ24cmで計測の場合) / 325g(サイズ27cmで計測の場合)
アッパー:    プロテクティブTPUトゥーキャップ/フリクションフリーレースアイレット/Sensifit™/
         レースポケット/sensiFLEX/Quicklace™/女性専用に最適化されたフィット(WOMEN’Sモデル)
ライニング:   素材:テキスタイル
ソールコンストラクション:
         アウトソール: Contagrip LT/Contagrip HA/OS TENDON
         ミッドソール: 2層構造EVA/モールドEVA
         シャーシ:Light Weight Muscle
         インソール:OrthoLite®
価格:      11,550円 (本体価格:11,000円)
発売:      2012年3月下旬


【XR MISSION商品ラインアップ】
4th

5th



【一般の方のお問い合わせ先】
アメア スポーツ ジャパン株式会社 サロモン事業部 TEL:03-6831-2717