サロモン 「EXO S-LAB TANK M」、「TWIN SKIN EXO S-LAB SHORT M」発売中

【2012年04月05日】

〜トレイルランニング世界NO.1選手 着用アパレル〜

 アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都中野区中央/代表取締役社長:鳥居恵一郎)サロモン事業部は、圧着することで筋肉をサポートするコンプレッションウエア「EXO SENSIFIT(エグゾ センシフィット)」シリーズのうち、競技者向けの「STABILITY(スタビリティ)」モデルの新製品となる、「EXO S-LAB TANK M(エグゾ エスラブ タンク メンズ)」「TWIN SKIN EXO S-LAB SHORT M(ツイン スキン エグゾ エスラブ ショーツ メンズ)」を、2012年3月中旬より全国のサロモン正規販売店にて発売しています。

 「EXO SENSIFIT」シリーズとは、ランニング時の体の動きを研究し、開発したランニング専用のコンプレッション(圧着)ウエアです。一般的なコンプレッションウエアは、サポート機能を持たせるために伸縮の強弱が異なる生地を縫い合わせるのに対して、サロモンはベースとなる生地にポリウレタンフィルムを圧着加工しています。そのため、生地の縫い目による肌への負担を最低限にすることができ、着心地の良い仕上がりとなっています。ポリウレタンフィルムはサロモン独自の“ハニカム構造”と呼ぶ網目形状を取っていることから、通気性と伸縮性に優れ、動きにくさも軽減されています。コンプレッションウエアは通常インナーとして使用されることが多いですが、「EXO SENSIFIT」は1枚で着用可能なデザインに仕上げています。

 「EXO SENSIFIT」シリーズのうち、姿勢を安定させる機能が特徴の「STABILITY」モデルは、全製品がトレイルランニングなどのトップアスリートのために研究開発されています。レースで着用した彼らの意見が製品にフィードバックされており(※)、特に競技者へオススメのモデルです。
今回発売となった製品も、トップアスリートからの要望で開発され、「EXO S-LAB TANK M」は初のタンクトップタイプで、「TWIN SKIN EXO S-LAB SHORT M」はタイツだけでは抵抗があった方も着用しやすいショーツを上に重ねたタイプになります。

※トップアスリートのために研究開発され、実際にレースで着用したフィードバックを製品に反映し市販化した製品を「S-LAB(エスラブ)」と呼んでいます。

1

<b>トレイルランニングの世界NO.1レース「ツール・ド・モンブラン」で2011年も優勝したキリアン・ジョルネ サロモンを愛用</b>
トレイルランニングの世界NO.1レース「ツール・ド・モンブラン」で2011年も優勝したキリアン・ジョルネ サロモンを愛用


「EXO SENSIFIT」シリーズの詳細はこちら

【一般の方のお問い合わせ先】
アメア スポーツ ジャパン株式会社 サロモン事業部 TEL:03-6831-2717