ニュートラルサービス「新・MAVICカー」、「スバル レガシィ」最新モデルで登場

【2012年10月16日】

〜2012年10月19日(金) 「2012 Japan Cup Cycle Road Race」より始動!〜

 アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都中野区中央/代表取締役社長:鳥居恵一郎)マヴィック事業部は、富士重工業株式会社よりサポートを受け、最新モデルの「スバル レガシィ ツーリングワゴン2.0 GT DIT」をベース車両とした新しい「MAVICカー」を、2012年10月19日(金)から3日間開催されるサイクルレース「2012 Japan Cup Cycle Road Race」(栃木県宇都宮市)を皮切りに始動いたします。

 「MAVICカー」とは、マヴィックがサイクルレースにおいて、国籍や所属チーム、順位、使用機材に関係なく、レースに参加するすべての選手をニュートラル(中立)な立場でゴールへサポートする「ニュートラルサービス」で使用される車の呼称です。マヴィックは、世界最高峰のレース“ツール・ド・フランス”をはじめ、世界各国で約200レースもの「ニュートラルサービス」を実施しており、日本では1996年より富士重工業株式会社の協力の下、スタートしています。
1


 新しい「MAVICカー」は、走りで定評のあるスバル レガシィシリーズ中でもっとも高出力な直噴ツインターボエンジンを搭載した最上級モデルです。広く、使い勝手の良いラゲッジスペースはそのままに、快適性と圧倒的な加速性能がバランスよく両立したスポーツワゴンです。今後は各地のレース会場でさまざまなサイクリストをニュートラルサービスという形で支えていきます。

 「2012 Japan Cup Cycle Road Race」とは、約6万人を集客するアジア最大級のレースで、“ツール・ド・フランス”など第一線で活躍する選手たちを間近で見ることができる、日本で唯一のロードレースです。


2



【一般のお客様からのお問合せ先】
アメア スポーツ ジャパン株式会社 マヴィック事業部 TEL:03-6831-2716