サロモン 軽量・快適なミッドフットランニングシューズ「SENSE MANTRA」 2013年2月発売

【2013年01月16日】

〜ダイレクトな路面感覚を体感でき、トレイルはもちろん、アスファルト路面での走行性も抜群〜

アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都中野区中央/代表取締役社長:鳥居恵一郎)サロモン事業部は、2012年に発売したトップアスリートモデル「SENSE」(センス)をより一般のランナー向けに改良したシューズ「SENSE MANTRA」(センス マントラ)を、2013年2月より全国のサロモン正規販売店にて発売いたします。このシューズは、走行時における足本来が持つ自然な動きを妨げない“ナチュラルランニング”をコンセプトとしています。

「SENSE MANTRA」は、トレイル(山野)などの不整地からアスファルト舗装路まで対応するソールを持つ非常に軽量なハイブリッドシューズで、サロモンが展開するトレイルランニングシューズのうち一般的なロード用ランニングシューズにもっとも近いモデルです。
2012年秋に登場したトップアスリートモデル「SENSE」は、前足部での着地(フォアフット着地)をリードする構造であるのに比べ、「SENSE MANTRA」は、より足裏全体に近い面での着地(ミッドフット着地)をリードするテクノロジーを搭載しています。前足部のソールの厚みを10mm、踵部分を16mmと全体的に薄く、また前後の厚みの差を小さくすることで、裸足に近い路面感覚となり人間が本来持っている足裏のバネ性の活用や次の一歩へのスムーズな蹴りだしにつなげ、パフォーマンスを向上させます。

また「SENSE MANTRA」は、シューズのタング(ベロ部分)が切り離れておらず、一枚で足を包み込むような構造になっているため、フィット感に優れ、縫い目の違和感がなく素足での着用も可能です。

1

【商品テクノロジーご紹介】

■ミッドフット着地をリードするソール構造
S-LABモデルにも起用されているセンスコンセプトは、素足でも履くことができる抜群の足裏感覚で軽量・快適なミッドフットランニングをサポート

2


3



【サロモン 「SENSE MANTRA」商品概要】

サイズ: ウィメンズ22.0㎝~25.0㎝  / メンズ25.0㎝~29.0㎝
重量: 250g(サイズ24cmで計測の場合) / 270g(サイズ27cmで計測の場合)
価格: 11,550円 (本体価格:11,000円)
発売: 2013年2月

【 カラーバリエーション 】

4


【一般の方のお問合せ先】
アメア スポーツ ジャパン株式会社 サロモン事業部 TEL:03-6831-2717