salomon 「富士山からはじめよう」キャンペーンに協賛

【2013年06月25日】

〜霊峰富士の頂を目指す登山者をサポート〜

アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都中野区中央/代表取締役社長:鳥居恵一郎)サロモン事業部は、2013年度も「富士山からはじめよう」キャンペーンに協賛しております。このキャンペーンは、安全で快適な初めての富士登山をバックアップするものです。サロモンをはじめとするアウトドアブランドなどが賛同し、ハンドブックやWebサイトを通じて、必要なギア選び、山小屋の情報など、富士登山に必要なアドバイスを行っております。

富士山イメージ


2013年、ユネスコ世界文化遺産に登録されることが決まった富士山。その頂を目指す登山者は、毎年30万人と言われ、今後さらに増加すると予想されます。この現状を踏まえ、トラブルなく安全に、そして快適に富士登山を楽しむために企画されたのが「富士山からはじめよう」キャンペーンです。2013年は11社12ものブランドがこのキャンペーンに協賛しています。
キャンペーンの内容としては、専用のハンドブックやWebサイト内で、初心者にも分かりやすいように、登山の準備方法、必要な持ち物、登山ギアの選び方などを紹介しています。

ハンドブック



「富士山はじめて Hand Book 2013」
キャンペーンの1回目から製作されているハンドブック。2013年版は、現在、全国約1200 のアウトドアショップで約12万部を無料で配布しております。
※公式Webサイトも開設中ですリンクはこちら



「富士山登頂証明書」
ハンドブックを山頂の山小屋「扇屋」に持ち込むと、先着3,776名にオリジナルの登頂証明書がプレゼントされるなど、登山を楽しむための仕掛けも行っているのが特徴です。(詳しい内容の問い合わせは、実行委員会事務局まで)
登頂証明書



サロモンはマウンテンスポーツのトップブランドとして、2011年からこのキャンペーンに協賛。本年度は、安定感を重視する人のために「コンケストGTX」を、歩きやすさを重視する人のために「シナプスCS ウォータープルーフ」「富士山推奨シューズ」として、ハンドブック、Webサイトで紹介されています。
これらのシューズに共通する特徴は、グリップ力の高さ、防水透湿性、そして快適な履き心地。富士山の登山道は岩場や滑りやすい砂れきの道が多いため、登山初心者に最適です。サロモンシューズは、初めての登頂を快適にバックアップします。





■「安定感」を求める人に最適
アウトソールとミッドソールの間にサロモン独自の軽量シャーシを配置。高い安定感と歩きやすさを両立させたオールラウンドに使えるハイキングシューズ。足を包み込むようなフィット感の高い履き心地は、重い荷物を背負っても疲れにくく、富士登山などの長時間の山歩きにも最適。
コンケストスペック


コンケストディテール


コンケストPOP



←アウトドアショップなどでコンケストをお探しの際はこのPOPが目印です ※7月初より



■「歩きやすさ」を求める人に最適
歩行時の足の動きを妨げず歩きやすい独自技術「ナチュラルモーション」がコンセプトのトレイルウォーキングモデル。軽量で足首を動かしやすい履き口のカット構造、次の一歩を踏み出しやすくする弧を描くようなソール形状が、スムーズなウォーキングをもたらします。ファストハイキングにもオススメです。
シナプススペックとラインナップ


シナプスディテール


シナプスPOP



←アウトドアショップなどでシナプスをお探しの際は、このキャンペーンPOPが目印です ※7月初より



→salomonホームページ←

【一般の方のお問合せ先】
アメア スポーツ ジャパン株式会社 サロモン事業部 
TEL:03-6831-2717