SALOMON S-LABシリーズ最新シューズ発売のお知らせ 

【2013年08月13日】

〜9月上旬より全国のサロモン取扱店にて発売開始〜

アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都中野区中央/代表取締役社長:鳥居恵一郎)サロモン事業部は、競技者向けのトレイルランニングシューズ4種類を9月上旬より、全国のサロモン「S-LAB」ショップにて発売いたします。ニューモデルとなる「S-LAB センス2」「S-LAB XT6」「SLABXT6 ソフトグラウンド」「S-LAB フェルクロス2」は、既存モデルを進化させ走りのスタイルや、コンディションに合わせ、より使い分けしやすくなりました。

■軽さと速さを求めるランナーに 「S-LAB SENSE 2」

SENSE2

人間の自然な足の動きを妨げない「ナチュラルモーション」をコンセプトに、キリアン・ジョルネと共に設計・開発したフォアフットランニングモデルです。彼のフィードバックをもとに、アッパーのフィット感を高めています。
またランニング中、クイックレースのアジャスターが飛び出さないようにレースポケットの形状を変更。緩みにくく、よりレースに集中できるようになりました。



■マッドコンディションに強い低重心モデル 「S-LAB FELLCROSS 2」

フェルクロス

雨中や雪上など、滑りやすいコンディションでも確実にグリップ。ミッドソールに低重心設計の「ライトウエイトマッスル」を採用している安定性の高いモデルです。
ニューモデルはアウトソールのパターンを変更しグリップ性能を向上。従来の安定性と併せて、さらに悪路に強いモデルになりました。



■エンドフィットによる快適なフィット感 「S-LAB XT 6」

XT6

安定性と軽さのバランスに優れたトップセラーモデル「XT WINGS」の上級モデルがデザインを一新して登場しました。
タン全体で足を包みこむ構造の「エンドフィット」を新たに採用。吸い付くようなフィット感をランナーにもたらします。またアウトソールは素材を変更し、耐久性を高めました。



■より悪路に強くなった高い走破性 「S-LAB XT 6 SOFTGROUND」

ソフトグラウンド

高めのラグを採用し、バランスに優れたS-LAB XT 6の走破性を高めた最新モデルです。デザインを一新したアッパーには、粒の細かい砂や泥が入りにくいメッシュを採用。耐摩耗性も高いため、タフなレースに最適です。
また足全体を包み込む「エンドフィット」を新採用したフィット感も魅力の一つとなりました。



【搭載されているテクノロジーのご紹介】
テクノロジー紹介


【S-LABショップリスト】
S-LABショップリスト



【一般の方のお問合せ先】
アメア スポーツ ジャパン株式会社 サロモン事業部 
TEL:03-6831-2717