アトミック、水落育美選手とマテリアル使用契約を締結

【2013年10月01日】

〜「全日本スキー技術選手権」優勝に向けてサポートをスタート〜

アメア スポーツ ジャパン 株式会社(本社:東京都中野区中央/代表取締役社長:鳥居恵一郎)アトミック事業部は、スキー選手の水落 育美(みずおち いくみ)と、2013-14年シーズンよりスキー、ブーツ、ビンディングにおける用具使用契約を締結いたしました。

水落選手は大学時代までアルペンスキー選手として活躍。その後基礎スキーに転向し、2010年、2013年には、全日本スキー技術選手権大会(※1)で総合3位に入り表彰台を獲得。今シーズンは同大会の優勝に最も近い選手のひとりと言われています。また、2006年よりナショナルデモンストレーター(※2)として、スキーの普及およびスキー技術の啓発活動に努めています。

今回の契約は、水落選手がアトミック製品に対し高い評価と信頼をいただいていること、また水落選手の同大会の初優勝をサポートしたいというアトミックの思いから実現いたしました。また、夫であるアトミック契約選手の水落亮太選手と、夫婦揃っての表彰台を願っています。

アトミックでは今後も、より良い製品の開発と理想的なスキー環境の提供を図ってまいります。

水落育美


【プロフィール】
水落 育美(みずおち いくみ)
1980年生まれ

【戦歴】
1996年 全国中学校スキー大会 SL7位 

1999年 ジュニアオリンピックカップ SL3位
 、
全国高等学校選抜スキー大会 SL6位
2003年 全日本スキー選手権大会 SL3位 GS6位
2006年 全日本スキー技術選手権大会 総合4位
2007年 全日本スキー技術選手権大会 総合7位
2008年 全日本スキー技術選手権大会 総合8位
2009年 全日本スキー技術選手権大会 総合6位
2010年 全日本スキー技術選手権大会 総合3位
2012年 全日本スキー技術選手権大会 総合5位
2013年 全日本スキー技術選手権大会 総合3位


2006年よりナショナルデモンストレーター3期連続認定



(※1)全日本スキー技術選手権大会とは:
50年前より財団法人全日本スキー連盟が主催する、ゲレンデスキーヤーの頂点を決める大会。設定された斜面に対して、ターンの描き方や、スキー板の性能の引き出せているかなど、さまざまな技術を評価して順位が決定される。

(※2)ナショナルデモンストレーターとは:
全日本スキー連盟と新たなスキー技術を生み出し、日本全国のスキー指導者へ伝達する仕事を持つ。非常に高い選抜基準が設けられており、水落選手は現在、認定されている女子9名のうちの1名。


【一般の方からのお問合せ先】
アメア スポーツ ジャパン株式会社 
アトミック事業部  TEL: 03-6831-2713