第10回 「ATOMIC ジュニアカップ」開催のお知らせ

【2013年12月25日】

〜2014年1月11日(土)より各地予選、3月2日(日):野沢決勝大会〜

アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都中野区中央/代表取締役社長:鳥居恵一郎)アトミック事業部は、小学生を対象としたアルペンスキー大会 第10回「ATOMIC ジュニアカップ」を開催いたします。2014年1月11日(土)より2月15日(土)まで全国6会場にて予選を行い、3月2日(日)に野沢温泉スキー場にて決勝大会を行います。

「ATOMIC ジュニアカップ」は、スキーの楽しさ、レースの面白さを子供たちにも体験してほしいという想いのもと、アトミックが2005年より毎年開催し、2014年度で10回目を迎える数少ない小学生のスキー大会です。レース初心者からトップの競技者まで、レベルを問わず誰でも参加が可能です。また、着用する板やウェアに規制がなく、1本目を失敗しても2本目も滑れる気軽さと、大人顔負けのコース展開や雰囲気が好評です。

近年のファミリースキーヤーの盛り上がりもあり、開催以降参加者は年々増え続け、予選6会場で合計1,500名を超える賑わいを見せています。

アトミックジュニアカップ画像


1月26日(日)開催の岩手県雫石スキー場の大会は、震災復興支援の一環として参加費を無料にしています。「頑張れ東北!!」という応援もこめて、地元から遠方まで多くの子供たちに参加いただいております。

また、2月15日(土)開催の長野県北志賀よませ温泉スキー場の大会は、別名「細川たかしカップ」とも呼ばれ、歌手の細川たかし氏がスタート前のモデル走者を務める他、賞品プレゼントのじゃんけん大会も行うなど協力いただいています。

3月2日(日)に行われる野沢温泉スキー場 決勝大会には、第10回という記念大会でもあることから、韓国の小学生スキーヤーも参戦する予定です。
アトミックジュニアカップ 雫石スキー場画像


【 第10回 「ATOMIC ジュニアカップ」 大会概要 】

■開催スケジュール

アトミックジュニアカップ 開催スケジュール


主催: アメア スポーツ ジャパン株式会社 アトミック事業部
種目: ジャイアント・スラローム2本 ※合計タイム
競技規則:
  ・スキー板、ウェアに規制なし。ヘルメット着用必須
  ・1本目失格の場合でも、2本目出場可能
クラス: 合計4クラス
  ・小学生女子 A組:1~3年生、 B組:4~6年生
  ・小学生男子 A組:1~3年生、 B組:4~6年生
表彰: 各クラス1~6位を表彰。閉会式でじゃんけん大会を開催
決勝大会: 男女高学年のB組各1~10位、6会場合計120名が出場権獲得
優勝特典: 男女各1名の優勝者は、2014年夏に行われる「ATOMIC オーストリアキャンプ」優待
定員: 各会場合計200名(※先着順)
参加費: 各会場3,000円 / 1名 
  ※雫石会場のみ参加費無料(システム手数料のみ有料)
申込締切: 各大会開催日10日前まで(※定員になり次第締切)
申込・問合せ: WEBサイト「デジエントリー」:http://dgent.jp.atomic
電話:0570-01-5381(※電話の場合、システム手数料が別途315円必要)


<ATOMICについて>
1955年、オーストリアで誕生したATOMIC。ウインタースポーツのリーディングカンパニーとして、アルペンスキー、ノルディックスキー、スノーボード、新たなムーブメントのフリースタイルスキーなど、さまざまなシーンのプロダクトを展開し、市場をリードしてきました。世界各国の大会でアスリートのメダル獲得をサポートする技術力は、初心者やファミリースキーヤーからも愛されています。


【一般の方からのお問合せ先】
アメア スポーツ ジャパン株式会社 アトミック事業部
TEL: 03-6831-2713