SALOMON 「S-LAB SENSE」シリーズにウエアとアクセサリーが新登場

【2014年01月27日】

〜NEWモデルシューズと共に2014年2月中旬より順次発売〜

アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都中野区中央/代表取締役社長:岸野 博)サロモン事業部は、「S-LAB SENSE」シリーズとして初となるトレイルランニングウエア「S-LAB SENSE TANK M」(S-LAB センス タンク メンズ) ならびに「S-LAB SENSE SHORT M」(S-LAB センス ショーツ メンズ)、アクセサリーとして「S-LAB SENSE VISOR」(S-LAB センス バイザー)と、レーシングシューズ「S-LAB SENSE 3 ULTRA SG」(S-LAB センス 3 ウルトラ ソフトグラウンド)ならびに「S-LAB SENSE 3 ULTRA」(S-LAB センス 3 ウルトラ)を、全国のサロモン「S-LAB」シリーズ取扱店にて2014 年2 月中旬より順次発売いたします。

S-LAB SENSEアパレル

S-LAB SENSEシューズ



■コンセプトはミニマム! 超軽量&通気性抜群

新登場となるウエアは、トップアスリートからの要望をもとに、いかに自然体で快適に走れるか、をテーマに誕生しました。ポリエステルと比べ吸水速乾性に優れたCOCONAⓇファブリクスを採用した生地には、レーザーカットのベンチレーションとメッシュパネルを配置し、通気性が抜群です。コンプレッション機能を一切省き、ウエア上下で135gという軽さは、着ていることを忘れるような着心地でロードランナーにも最適です。

また、バイザーにも通気性を高める工夫がされている他、19gと非常に軽量で、小さく丸めてポケットなどに収納できます。

シューズ「S-LAB SENSE 3 ULTRA」は、超軽量で高い通気性とフォアフットランニングに最適な設計が特徴で、ダイレクトに路面を感じながら走ることができます。前作よりもアウトソールの耐久性が向上しました。
また、新モデルとなる「S-LAB SENSE 3 ULTRA SG」は、これまでの「S-LAB SENSE」をもとに、アウトソールのラグに深さを持たせ、悪路や長距離レースなどのハードコンディションにも対応するよう改良しています。またアッパーには、砂や泥が入り込まないよう目が詰まった生地を採用しました。
S-LAB SENSEイメージ



S-LAB SENSEアパレル スペック

カタログ抜粋

S-LAB SENSEシューズ スペック



【一般の方のお問合せ先】
アメア スポーツ ジャパン株式会社 サロモン事業部 
TEL:03-6831-2717