MAVIC/究極の反応性と超軽量のダウンヒルレーシングホイール「DEEMAX ULTIMATE」に日本市場待望の27.5インチモデルが登場。

【2015年03月16日】

〜2015年6月より全国のマヴィック正規販売店にて順次発売開始いたします。〜

アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区新宿6丁目/代表取締役社長:岸野 博)マヴィックは、究極の反応性と優れたバーティカルコンプライアンス(縦方向の追従性)を実現させた超軽量ダウンヒルレーシングホイール『DEEMAX ULTIMATE(ディーマックス・アルチメイト)』の27.5インチが日本において2015年6月より、マヴィック正規販売店にて順次販売いたします。

また、同時にMAVICは、ダートフリークが新たに結成したチーム「スラム・ライテック ファクトリーレーシング」へサポートを開始いたします。

加速やライディングコントロールに対して究極の反応性を発揮する、最軽量のダウンヒル レーシング ホイール「DEEMAX ULTIMATE」。World Cup2014でさらに2 勝を挙げ、ついに 27.5インチがリリース開始。

mavic deemax ultimate 27.5


MAVIC DEEMAX ULTIMATE27.5インチの特徴
超軽量ダウンヒル用ホイール
・軽量リム: 21c 、独自特許のISM
(インタースポークミリング)テクノロジー
・超軽量のコンポーネント: ITS-4テクノロジー,
・超軽量スポーク

究極の反応性と優れたバーティカル
コンプライアンス(縦方向の追従性)
・軽量リムによる低慣性化、踏み出しの軽さ: ISM テクノロジー
・超軽量 ブレード スポーク
・スピーディーなパワー伝達 ITS-4 フリーホイールシステム

DH ワールドカップレーサーとレースのために共同開発
・マヴィックイエローカラーで統一したレーシングデザイン
 バーティカルコンプライアンス(縦方向の追従性)を向上

チーム「スラム・ライテック ファクトリーレーシング」
MAVIC DEEMAX ULTIMATEを採用。
team dirt freak

左から井本はじめ(DHI), 末政実緒(XCO,DHI), 山田誉史輝(XCO), 安達靖(DHI)
詳しくはダートフリーク公式HPへ

Specification
MAVIC 「DEEMAX ULTIMATE」27.5 Inch
mavic deemax ultimate 27.5

重量
ペア26“ タイヤなし: 1965 g ( 910 フロント / 1055 リア)
ペア 27.5“ タイヤなし : 2015 g (930 フロント / 1085 リア)

ハブ仕様
フロント:6穴 20mm (QR&15mm 別売アダプター) 
リア :6穴 12X150mm (12X157mm別売対応)

DEEMAC ULTIMATE 27.5インチ品番
LP6440100 DxUlti27.5 Pr12x150 Yellow INTL(ペア)
LF4180100 DeemaxUlti27.5 Ft Yellow INTL(フロント)
LR6730100 DeemaxUlti27.5 Rr 12x150 INTL(リア)

発売:2015年6月より発売予定
価格:145,000円(税抜)
   ホイールセット(前後ペア)

MAVIC「DEEMAX ULTIMATE」を使用するスラム・ライテックファクトリーレーシング
安達 靖選手(種目:MTBダウンヒル)
team dirt freak adachi


MAVIC 「DEEMAX ULTIMATE」27.5 Inchに関するお問い合わせ先
マヴィック/アメア スポーツ ジャパン(株) TEL: 03-6831-2716
MAVIC 日本語版公式ウェブサイト
MAVIC JAPAN 公式Facebook