アメアスポーツ、特許訴訟において和解金2300万米ドルを取得

【2003年09月26日】
2003年5月15日の発表に加え、アメアグループは、アメリカで行なわれていた特許訴訟を円満に解決し、2300万米ドルを取得したことを認めた。
被告側である米ブランズウィック・コーポレーションの子会社、ライフフィットネス社は、アメアグループ傘下であるプリコー社が保有するエリプティカル・フィットネス機器の製造に必要な技術特許のサブライセンス契約と引き換えに、同社に対し、和解金を2003年と2004年の2回に分けて支払うことを約束している。収益は、アメアグループの中間決算(2003年1月-9月期)に反映される。
和解条件のもと、ブランズウィック・コーポレーションはこれまでの補償分として2500万米ドルを支払う予定だが、その内の200万米ドルは特許の発案者個人に対し、支払われる。更に、今後ライフフィットネス社の販売する製品のうち、プリコー社が特許を保有するものについては、すべてロイヤリティーが発生することになる。
アメア スポーツ ジャパン株式会社
代表取締役社長 マット・ゴールド

お問い合わせ先:
アメア スポーツ ジャパン株式会社
広報部:
TEL: 03-5302-4306
FAX: 03-5302-4679




アメア スポーツ ジャパンについて
アメア スポーツ ジャパン株式会社は、ウイルソンブランドのスポーツ用品に加え、ウインタースポーツ用品のアトミック、フィットネス機器のプリコー、スポーツコンピューターのスントなどを扱う総合スポーツ用品メーカーです。