ダウンヒルをテクニカルに走行するトレイルランニングシューズ SALOMON「S-LAB WINGS」新発売

【2015年07月30日】

〜2015 年8 月下旬より順次発売〜

アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区新宿/代表取締役社長:岸野 博)サロモンでは、ダウンヒルをテクニカルに走行するトレイルランニングシューズ「S-LAB WINGS」(S-LAB ウィングス)を、2015 年8 月下旬より、全国のサロモン「S-LAB」取扱店にて発売を開始いたします。「S-LAB」シリーズは、全てサロモンフランス本社にて、サロモン契約トップアスリートと共に開発し、選手の要望をダイレクトに反映させたレーシングラインアップです。

S-LAB WINGS


2014 年のUTMF で優勝したフランソワ
2014 年のUTMF で優勝したフランソワ
トレイルランニングレースでは、ダウンヒルをいかに速く走りぬくかが勝利の鍵となります。「S-LAB WINGS」は、ダウンヒルの走行性とスピードアップのために、以下の新しいテクノロジーを開発しました。

アッパーについては、足が前後に動いてしまいがちな、泥や急斜面のダウンヒルでも特にくるぶし周りをしっかりと固定する“Descent Control(ディセント コントロール)”という新しいテクノロジーを搭載。確実なトラクションとコントロールへと導きます。
また、タン全体で足の甲を包み込む構造の“ENDOFIT(TM)”テクノロジーにより、さらに足全体のホールドを高めます。

ソールは、テクニカルな路面でもしっかりとグリップする専用のパターンを設計。また軽量化のためシャシーは省き、フォアフットにプロテクションフィルムを搭載しています。

2014 年の「ウルトラトレイル・マウントフジ」にて優勝したサロモンの契約アスリート フランソワ・デンヌが「S-LAB WINGS」のプロトタイプを履いていました。また、2015 年の同レースに出場するTEAM SALOMON の選手の多くが「S-LAB WINGS」を着用し挑む予定です。
100km を超えるウルトラディスタンスレースにも最適なシューズです。


S-LAB WINGS2

「S-LAB WINGS」をベースに、より泥やぬかるみなどのダートコースに強い目の細かいアッパー生地や、専用ソールパターンを採用した「S-LAB WINGS SG」も同時に登場。

S-LAB SPEED

サロモンのベストセラーシューズ「SPEEDCROSS」のレーシングタイプとして「S-LAB SPEED」が新登場。土、草、岩が多く、急勾配なコースを走る10~20km のレースに向いています。ソールのドロップが少なく、究極の素足感覚に高いグリップ力を備えたモデルです。


【一般のお客様からのお問合せ先】
サロモン / アメア スポーツ ジャパン
03-6831-2718
サロモンHP