サロモン/ 軽量でフレックス性に長けた全く新しいアプローチシューズ 「X ALP SPRY」発売。

【2017年09月25日】

〜ミッドソールに独自のシャンクを搭載し高い安定性を実現〜

 アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区新宿/代表取締役社長:岸野 博)サロモンでは、2017年秋の新製品となるマウンテニアリング用アプローチシューズ「X ALP SPRY(エックス アルプ スプライ)」を、サロモン直営店舗ならびに全国のサロモン取扱店にて、2017年9月より順次発売いたします。

サロモンのMOUNTAINEERING & APPROACHシューズ「X ALP」シリーズ
「X ALP」シリーズの開発は、“たった一つのシューズで不自由なく、快適にシャモニーからモンブラン
の山頂を往復したい“というサロモンスタッフの夢から始まりました。40名のアルピニスト、ガイド、レスキューチームといったエキスパートが加わり、フレンチアルプスでのフィールドテストと開発を繰り返し実施し、「X ALPシリーズ」の完成にいたりました。

 ここ近年、登山の装備はニーズが変わりつつあり、進化しています。「X ALPシリーズ」は、軽量かつ必要十分な機能と装備をコンセプトに開発され、一般的なマウンテニアリング用ギアの中でも特に軽量性、柔軟性、快適性に優れています。スピーディかつ自由なマインドで楽しく登山をする、新世代の登山家の方へサロモン「X ALPシリーズ」を提案します。
 X ALP SPRY

SALOMON「X ALP SPRY」の概要
軽量でフレックス性に長けた全く新しいアプローチシューズ「X ALP SPRY」が今秋デビューします。EVAミッドソールのおかげで快適に歩行するためのクッション性と柔軟性を得られ、そのEVAミッドソールに成型されたサロモン独自のシャンク構造は、登板時の更なる安定感をもたらします。アウトソールには、サロモンシューズの中でも上位モデルに用い、岩場でも高いグリップ性を発揮するサロモン独自に開発した「High Traction Contagrip®」を採用。SPRY(活発的な)と、その名の通り、より軽快にアプローチできるシューズがサロモンより登場いたします。

SALOMON 「X ALP SPRY」の3つの主な特徴
1.WELDED UPPER (快適なフィット感)
独自のラミネート技術を用い、異なる素材を縫い目なしに圧着することに成功。快適なフィット感と、柔軟性を保ちつつ、相反するプロテクション機能も提供するシューズとなっております。

2. GRIP(高いグリップ力)
つま先には登板時に確実に岩場をグリップするためのラバー形状を採用し、かかとはトレイルランニングシューズの“ラグパターン”を応用することで、歩行の安定感を高めました。

2.ATHLETIC MIDSOLE(抜群のクッション性)
サロモン独自のシャンクが形成されたEVAミッドソールを採用することで、歩行全般を支えるクッション性と柔軟性に登板時の安定感を追加しております。

製品情報
■X ALP SPRY (エックス アルプ スプライ) MEN, WOMEN 共通
UPPER: Seamless Sensifit™/Synthetic / Textile / Mud Guard / Protective Heel Cap / Protective Rubber Toe Cap / Heel Strap
LINING MATERIAL: Textile
LINING CONSTRUCTION – Full Bootie Construction
SOLE CONSTRUCTION: OUTSOLE- High Traction Contagrip® / Midsole – Injected EVA / Molded Shank
SOCKLINER: EVA Shaped Footbed / OrthoLite®

価格:13,000円(税抜)MEN, WOMEN

メンズ サイズ展開:25.0cm ~28.5cm  重量:321g (Men 27.0cm)カラー:2色展開
X ALP SPRY MEN

ウイメンズ サイズ展開:22.0cm~25.0cm 重量:276g(Women 24.0cm) カラー:1色展開
X ALP SPRY WOMEN

サロモンオフィシャルHP
サロモンの店舗・イベント情報