ウイルソン“nCode”ラケットのニューモデル “n4 101/111”新発売

【2005年05月10日】

~パワー・操作性・コントロール性を併せ持つ「オールラウンド系」モデル~

アメア スポーツ ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:マット・ゴールド)のウイルソン テニス事業部は、このほど、ウイルソン独自のナノテクノロジーよって開発され、テニス界に新たな領域を創り出した“nCodeラケット”シリーズ(n1~n6他)に最新機種“n4 101/111”モデルを投入し、来る5月27日から全国一斉に新発売します。

 この新製品“n4 101/111”のセールスポイントはn4の数字で明らかのように既存製品のn3とn5の中間のパワーを持ち、厚ラケのパワーと中厚ラケットの操作性、コントロール性を併せ持つところにあります。
 
nCodeラケットは多くの女子プロに愛用されていますが、現在、高反発系の面の大きなモデルを使用しているのは、ウィリアムズ姉妹(米国)だけです。プレーの特徴から姉のヴィーナスは強烈なサービスやボレーなどネットプレーも駆使する「オールラウンド系選手」のためパワーに加え、切れの良いシャープな打球を可能にするこの “n4 ”モデルを使用し始めています(ちなみに妹のセレナは強烈なストロークを身上とするプレーヤーのためスピン系ショットを打ちやすいn3を使用しています)。

“n4 101”はウェイトが平均260gで、従来のワンピース構造を採用しており、しっかり振り抜きたいプレーヤーに適しています。“n4 111”は平均255gでウイルソンが開発した3ピース構造の「トライアド」を採用、新機能Full nZone(従来の3時、9時方向に加え12時方向へもnZoneを配し、ヘッド上部方向へのスィートエリアの拡大、パワーの増大そして、ソフトな打球感を実現)など多機能と快適性も有しています。
“n4 101/111”(画像は111)
“n4 101/111”(画像は111)

高画質ファイル“n4 101/111” (203 KB)

≪ n4 101/111の製品説明 ≫

● 素材:ハイパー・カーボンnCoded+ハイモジュラス・グラファイトnCoded+グラファイトnCoded
● フェイス面積:101平方インチ/111 平方インチ
● フレーム形状:最小23mm最大 27mm(101)/最小 23mm 最大28.5mm(111)
● 適正テンション:53~63ポンド
● ストリング・パターン:16X19(101)、16×20(111)
● サイズ/レングス:1,2,3/27.5インチ
● ウエイト:平均260g(101)/平均255g(111)
● バランス:平均35.5?(101)、36.7cm(111)
● 発売日:5月27日(金)
● 発売価格:n4 101 ¥33,600(本体価格:¥32,000)(フルラケットケース付)
       n4 111 ¥36,750(本体価格:¥35,000)(フルラケットケース付)

ウイルソン・テニス ウェブサイト

【報道資料に関するお問い合わせ先】

アメア スポーツ ジャパン株式会社
テニス事業部
担当:富田千明、吉川礼瀬
TEL: 03-5302-4672
FAX: 03-5302-4678

アメア スポーツ ジャパン株式会社は、ウイルソンブランドのスポーツ用品に加え、ウインタースポーツ用品のアトミック、フィットネス機器のプリコー、スポーツコンピュータのスントなどを扱う総合スポーツ用品メーカーです。