セルフチェック方法

- Self Examination -

乳がんの早期発見は、まずあなたの体を知ることから

  • 月に1度セルフチェックをおこないましょう。
  • 月経開始後、7〜10日くらいに乳房の張っていない時期を選んで毎月おこなってください(閉経後の方は、セルフチェックの日を決めましょう)。

STEP 1 : よく見てください。

セルフチェック方法1:鏡の前に立って、よく見てください。

鏡の前に立って、よく見てください。

  • 皮膚の色の変化、腫れ、くぼみ、ただれはありませんか?
  • 乳頭をつまんだ時に、分泌物はありませんか?

STEP 2 : しこりがないか触って確かめてください。

セルフチェック方法2:鎖骨から乳房全体、脇の下まで広い範囲を触って確かめましょう。

鎖骨から乳房全体、脇の下まで広い範囲を触って確かめましょう。

  • 指先をそろえて「の」の字を書くように動かします。
  • 指に触れるしこりはありませんか?

入浴時、就寝前に仰向けになった時など、自分のライフスタイルに合った方法で毎月続けましょう。

気になるしこり、いつもと違う変化に気づいたら、迷わず乳腺専門の医療機関(乳腺科、乳腺外来、乳腺外科)に受診しましょう。

一年に一度は、超音波検査、マンモグラフィーなど、専門機関で検診を受けることをお勧めします。

[監修:NPO法人乳房健康研究会副理事長 島田菜穂子]