MAVICの株式売却とサイクリングビジネスの移管に関して
【2019年03月20日】
お取引先/関係者の皆様

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

Amer Sportsは、米国を本拠地とするプライベートファンドのRegentと、MAVICの株式売却とサイクリングビジネスの移管に関し独占交渉権を締結したことをお知らせ致します。
2019年の第二四半期中には経営権の移管やそれに関連する業務が完了する見込みです。

Regentの設立者でありCEOでもあるMichael Reinstein は下記のように述べています。

我々Regentは、MAVICの皆さんと共にMAVICブランドを再び発展させ、自転車業界において有力なブランドとする事に非常に大きな期待を寄せています。私達はサイクリングの愛好家としてMAVICの歴史を深く認知しており、MAVICは自転車業界において大変評価され尊敬されているブランドであると考えています。
過去数ヶ月に渡り我々はMAVICの戦略とオペレーションを確認させて頂き、MAVICの経営陣から受けた今後のビジネスの成功の為のプランを全面的に支持しています。
我々はMAVICの野心的で新しい技術やデザイン、製品や流通のチャネルなどを見直すことで、MAVICが再び自転車業界をリードするブランドになることを確信しています。

MAVICにとって日本は戦略的に重要な市場であり、今後も通常通りの業務を行い継続してビジネスを行う予定ですので、引き続きご愛顧賜りますようよろしくお願い致します。



2019年3月20日

アメアスポーツジャパン株式会社
代表取締役社長 岸野 博 



(2019年7月11日追記)
MAVIC お問い合わせ先

マヴィックジャパン株式会社
〒163-1030
東京都新宿区西新宿3-7-1
新宿パークタワー30F
TEL 03-5326-3175 / FAX 03-5326-3350